タグ:友永翔太

  • 中日・根尾は「弱音吐け」 昨季までの同僚が進言する“相談相手”の適任者は?

    7年連続Bクラスからの脱出を目指す中日は、シーズン終盤に向けて懸命の戦いを続けている。1軍に不測の事態があった際の後方支援を担う2軍のナゴヤ球場では、近年にはない華やかさを見せている。中でも、2人のドラ1野手が注目の的。7月に1軍デビューを果たした新人の石川昂弥内野手は、22試合に出場し14安打。打点も記録した。一方、2年目の根尾昂内野手は8月にプロ初安打をマークしたのみで、再び2軍に。20歳を迎えた大器はブレークのきっかけをつかめるのか――。昨季まで一緒にプレーした元外野手は、根尾の持つ強みと不器…
  • 起業家に転身した元中日ドラ3野手 「5年でクビになった」と笑って語れるワケ

    昨季限りで中日を戦力外となり、起業家として第2の人生をスタートさせた友永翔太さんが、20歳前後の若者たちに未来を切り開くヒントを説いた。21日、名古屋市内の名古屋ファッション専門学校の学生およそ200人に講演。新たなキャリアへと向かう原動力を語りながら、可能性を秘めた学生たちとのコラボ企画も提案した。…
  • 中日福、13試合連続無失点から一転… 元同僚だからこそ分かる“異変”とは?

    中日は26日、本拠地のナゴヤドームで阪神に3-9で逆転負けを喫した。序盤からリードする展開だったが、7回途中から登板した福敬登投手が誤算。イニングをまたいだ8回に同点に追いつかれ、降板した直後にチームは勝ち越しを許した。開幕から13試合連続無失点から一転、直近の登板3試合で2敗を喫して安定感を失っている左腕を、元チームメートはどう見たのか。…
  • 「打撃よりむしろ守備が一級品」 元同僚が振り返る中日・高橋周平の「変化」

    中日は26日、本拠地のナゴヤドームでの阪神戦を3-9で逆転負けを喫した。序盤にリードする展開も、中盤以降は劣勢に。守備の乱れが失点につながり、後味の悪い6連戦の締めとなった。外野手として昨季まで5年間プレーしたOBの友永翔太氏は、チームが苦境を脱するにはキャプテン・高橋周平内野手の完全復帰が欠かせないとみている。…

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
  1. 梅野「皆さん心配お掛けしました^ – ^ 気持ちも前向きに元気ですよ! 少しの間チームを離れますが、万全の状態ですぐに戻ってきますね」

    阪神タイガース 応援ファンサイト トラニュースこの投稿をInstagramで見る 皆さん心配お掛けし…

当サイトについて

当サイトは野球をテーマにしたポータル・アンテナサイトです。

当サイトの引用コンテンツは全て例外なく引用元コンテンツ様に著作権が帰属します。

ご迷惑の際にはお手数ではございますが問い合わせフォームまでご連絡頂ければ幸いです。

アーカイブ

ページ上部へ戻る